株式会社LITALICO
フロントエンドエンジニア

社会課題を解決するSaaS型新規プロダクトのフロントエンドエンジニアを募集!

  • 550万〜800
  • 東京都目黒区
  • コードレビュー文化
  • 新技術に積極的
  • 役員にエンジニア
  • ハイスペックPC
  • 服装自由
  • フレックス勤務可
  • 残業月20時間以下
  • 副業/複業可
  • 上場企業
  • 自社サービス
  • B2Bサービス
  • B2Cサービス

ミッション

株式会社LITALICO(りたりこ)は「障害のない社会をつくる」をビジョンのもと、障害のある方を中心に、幼児期の教育から就労支援までのワンストップサービスを提供する、東証一部上場企業です。

「LITALICO」は日本語の「利他」と「利己」を組み合わせた造語です。
関わる人を幸せにすることが自分たちの幸せにつながる、という価値観と、当社の理念「世界を変え(利他)」「社員を幸せに(利己)」の両方を実現する、という意思から生まれたものです。

世の中には、社会生活に大きな困難があるために「障害者」と括られている人がいますが、例えば移動する困難、働く困難など、その内情は様々です。
社会には多様な人がいます。社会の側に人々の多様な生き方を実現するサービスや技術があれば、障害はなくしていけると考え、LITALICO は障害者雇用支援事業を立ち上げました。

働くことに困難のある方向けの就労支援サービス「LITALICO ワークス」を2008年3月に、
学ぶことに困難がある子ども向けのオーダーメイド学習教室「LITALICO ジュニア」を2011年6月に、
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を2014年4月にスタート。

さらに、インターネットを通した情報発信事業を2015年に立ち上げ、子育て情報メディア「Conobie(コノビー)」、発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」を開設。
2018年3月には、働くことに障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」をリリースしました。

また、2015年9月にLITALICO研究所を開設。社会の側にある障害、中でも教育・仕事に関する障害について、よりクリアにしていく調査研究を行うとともに、障害を取り除くための手段「学び方、働き方」についての実証研究にも取り組んでいます。

2019年3月期は、これまでに蓄積した、障害を持つ方々の支援の知見・ノウハウをシステムを通じて提供することを目指し、さらに福祉事業者へのサポートや障害のある子どもの家族のライフプランニングにも挑戦していきます。

グローバリゼーションが進む中で、世界の多様な人々と私たちはどう向き合うのか。とても大きなテーマだと思います。
社会や経済のための人ではなく、人のための社会づくりがしたい。多様な人が幸せになれる「人」を中心とした新しい社会をデザインしたい。そして、人々の持つ多様性を世界の力に変えていける大きな社会を築きたい。私たち LITALICO はそう考えています。

仕事内容

現在注力している所として、全国のコンビニエンスストアの数に匹敵する4万施設以上ある福祉事業所向けに、集客支援/e-learning研修/教材検索/経営管理などのシステム開発を進めています。そして今回は最後に記載した「顧客や売上など経営基盤を支える経営管理のシステム開発」を新たにチームの組成から始めます。
そこで、その技術基盤をアーキテクチャの選定から実装のマネジメント最適な開発スタイルまで、ともに創って下さるフロントエンドエンジニアの方を探しております。

◎お任せする仕事内容
■ 構想中のプロダクトのあるべき姿から議論
■ 要求をPMとともに、機能要件に落とす
■ 要件に従い、フロントサイドのアーキテクチャの設計
■ リリース要件と開発スケジュールを調整しながら、開発メンバーと実装のマネジメント
■ 実装内容のクオリティマネジメント

◎想定している開発環境
■ TypeScript、React.js、Nust.js、Redux、babel、webpack
■ Ruby、RubyOnRails、php、Leravel
■ AWS(ELB、Fargate、RDS、S3、RDS、ElasticCache、etc..)、Docker、Ansible、
■ MySQL、Redis
■ Github、CiecleCI、jenkins、slack、newrelic/mackerel/datadog、fluentd、BigQuery、swagger、redash、etc..

◎環境の特徴
・他社がなかなか参入してこない、一人ひとりの人生を変える社会意義高いプロダクト開発
・全社員は2,000人だがインターネットビジネスは設立5年目と、1→10のスタートアップようなスピード感や権限の大きさ
・20代が約70%、30代-が約30%と若くエネルギーある環境でのプロダクト開発
・自らプロダクトのあるべき姿や、ビジョンを描いて提案し、反映させられる
・チャレンジしたい技術はかなり自由に導入が行える
・エンジニアもBizdevも多様なインターネット企業の精鋭達が集まっている

現場で使われている技術

言語
PHPRuby
フレームワーク
Nuxt.jpSwaggerRuby on RailsLaravelVue.js
データベース
Amazon RDSMySQL
ソースコード管理
Git
プロジェクト管理
Trello
情報共有ツール
Slack
その他
Google HangoutsKibelafabricMackerelNewRelicCentOSGithubAWSAnsibleDocker

開発チーム・職場の環境

【開発環境】
・フロントエンドは、レガシーな既存システムを SPA として新たに構築することを目指しています。新規システム開発の前哨戦として Vue.js / Nuxt.js を試しており、どういった設計・実装をしていくか可能性を探っている段階です。
・バックエンドはマイクロサービスになっており、PHP / Laravel で小さい機能を作ってみたり、アプリケーションごとに別の技術を使ってみてはと提案が上がったり、こちらも考えながら試しているところです。
・チャットツールは、GitHub と連携させるインテグレーション系は Slack に一元化していましたが、同様の機能を持つ Hangouts Chat に少しずつ移行しています。

【技術面でのアピールポイント】
・複数のサービスを扱える基盤、毎年の法改正への対応、マルチテナント対応などのため、柔軟で技術的な工夫の多いアーキテクチャでの開発を経験できます。
・技術選定では、技術の古い/新しいよりも、課題解決の手法としてマッチするかどうかを重視します。 利用目的とアーキテクチャに応じて取り入れていきます。
・Go で APIサーバーを作っていた人、Scala でチャットツールを作っていた人、EdTech系企業で SNS を作っていた人…等々、多様なバックグラウンドのエンジニアが在籍。硬めの業務システムから柔らかい Web系システムまで、多彩な開発知見が集まっています。
・所属チーム以外のメンバーとも交流があり、技術的な話題で盛り上がったり、横断的な勉強会(お互いがやっていることをプレゼンし合う会)を設けていたりします。
・全社的な戦略としての勉強会・研修も設けています。直近では、AI系システムを手がけるパートナー企業さんと連携して、機械学習のハンズオン研修を計画しています(この募集を通して入社される方も参加できます)。
・書籍購入、外部イベントの参加について自由度は高いです。技術雑誌の定期購読もしています。

【開発の進め方】
次に作るものはどうやって決められるか
リリースまでの大枠のスケジュールや必要な機能リスト、どのチームがどの機能を担当するかは、メンバーの希望を取り入れつつプロダクトオーナーとアーキテクト兼開発リーダーが決めており、そこから開発チームが要件定義・詳細設計・インフラのアーキテクチャなどを詰めていきます。

タスクの見積もり、スケジュール管理
タスクの見積もりは既存の開発メンバーで概算しており、今後ジョインする方も含め各メンバーに割り振っていきます。機能によりボリュームは違いますが、およそ2週間で形にしていくものが多そうです。
全体のスケジュールはプロダクトオーナーが、開発スケジュールはアーキテクト兼開発リーダーが中心となって管理しています。

開発フロー
各機能の開発については、テスト含めスクラム的な手法で進める予定です。チームごとに2週間のスプリントで、カンバンを使ってチケットドリブンな開発を行うイメージです。
リリースに必要な機能セットが揃ったところで、QAチームによる統合テストを行います。

コードレビュー
GitHub の Pull Request 経由でレビューを行います。エンジニア2名からレビューを受けて OK が出た上で、リーダークラスのエンジニアがマージする流れです。
Pull Request はテンプレ化しています。

ソフトウェアテスト
プログラミングする際に単体・機能テストを行うテストコードも同時に作成。リリース前には QAチームによる最終的な動作確認が手動で行われます。CI は今後導入予定です。

【チームの構成】
今後、以下の体制を作っていく予定です。

企画:1名
プロダクトオーナー:1名
アーキテクト 兼 開発リーダー:1名
Webエンジニア:12名(3名 × 4チーム。リーダー2名、プレイヤー5名を募集中です)
デザイナー:1名(募集中です)
SRE:1名(募集中です)
QA:3名

【チームの性別比率】
男性 : 88%
女性 : 13%

応募資格

・webアプリケーションの開発経験5年以上
・TypeScript、React.js、Vue.js、Nuxt.jsなどの言語/フレームワークの実務経験5年以上

こんな方と働きたい
・事業成長と技術力向上の両立を目指したい方
・自分が持つ技術力を社会課題に使いたい方
・一緒に働く仲間をリスペクトできる方

基本要項

勤務地
東京都目黒区上目黒中目黒GTタワー15F/16F
雇用形態
正社員
給与
年収550万~800万円(経験・能力などを考慮)
月収458,000円~
※上記金額には月20時間分の固定残業代(5万5100円以上)を含まれています。
※月20時間を超える時間外労働には別途、超過分を支給いたします。
勤務時間・休日休暇
【勤務時間】
1ヶ月単位の変形労働時間制(月間標準労働時間 160 時間)
※勤務曜日と勤務時間帯はご自分で選ぶことができます。

【休日休暇】
・年間休日120日前後
・土日祝日
・夏季休暇
・年末年始休暇
・有給休暇(初年度は3ヶ月後に10日間付与)
・慶弔休暇
・産前産後休業
・育児休暇
福利厚生・その他
【福利厚生】
・各種社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)
・通勤交通費一部支給(月額5万円まで)
・住宅手当(半額支給、月額3万円まで。入社1年後より適用)
・扶養手当(月額2万円まで。入社1年後より適用)
・社内割引制度(自社サービスを割引価格で利用可能)
・育児休暇・サポート
・カウンセリングサポート

【アクセス】
東京メトロ日比谷線・東急東横線
「中目黒駅」東口より徒歩1分

企業情報

会社名
株式会社LITALICO
所在地
〒1530051 目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー15F/16F

この企業で募集中の求人

QA・テストエンジニア

福祉・教育業界の社会課題を解決するSaaS型自社サービス開発のQAエンジニアを募集!

  • 500万〜700
  • 東京都,目黒区
PHPRubyTypeScriptMySQLGithubFluentdJenkinswebpackRedisAWSAnsibleDockerRuby on RailsLaravelReact
  • コードレビュー文化
  • 新技術に積極的
  • 役員にエンジニア
  • ハイスペックPC
  • 服装自由
  • 残業月20時間以下
  • 副業/複業可
  • 上場企業
  • シェアトップ級
  • 自社サービス
  • B2Bサービス
  • B2Cサービス
株式会社LITALICO
その他

福祉・教育業界で躍進する全社ITの【プロジェクトマネージャー】

  • 570万〜800
  • 東京都,目黒区
  • コードレビュー文化
  • 新技術に積極的
  • 役員にエンジニア
  • ハイスペックPC
  • 服装自由
  • フレックス勤務可
  • 残業月20時間以下
  • 副業/複業可
  • 上場企業
  • シェアトップ級
  • 自社サービス
  • B2Bサービス
  • B2Cサービス
株式会社LITALICO
SRE・DevOPSエンジニア

AWSとDockerで社会課題解決のSaaS型新規プロダクトを開発するインフラエンジニア募集!

  • 600万〜900
  • 東京都,目黒区
Nuxt.jsPHPRubyTypeScriptMySQLGithubFluentdRedisAWSAnsibleDockerRuby on RailsLaravelReactSlack
  • コードレビュー文化
  • 新技術に積極的
  • 役員にエンジニア
  • ハイスペックPC
  • 服装自由
  • フレックス勤務可
  • 残業月20時間以下
  • 副業/複業可
  • 上場企業
  • 自社サービス
  • B2Bサービス
  • B2Cサービス
株式会社LITALICO